製品情報

  • 製品情報
  • エコ.プレスバインダー ロータリー型 ボックスマン

エコ.プレスバインダー ロータリー型 ボックスマン

製品情報一覧

紙工機械

製本機械

エコ.プレスバインダー ロータリー型 ボックスマン

特徴

従来サックマシーンやレーザー切断機等で成型していた各種箱材の接着部分を、糊や各種接着剤等の一切の材料を使用せず、また、熱や振動も使用しないで圧着だけで 紙を綴じ箱を作る、世界で初めての技術です。 材料を使用しないので、コストダウンはもとより、全く無害なので、食品や薬品、化粧品等の梱包箱に最適かと考えます。 簡単に解体も可能なので、リサイクルにも貢献でき、機械操作も簡単なので、小ロット生産も得意です。 是非一度、ご使用下さい。

綴じの原理回転している2枚のオス・メスの円盤(金型)の間に、成型されたワークを、片側の円盤に押圧を掛けながら通過させるだけで圧着します
製品の形状

綴じ前

ecopressbox_1

綴じ中

ecopressbox_2

綴じ後

ecopressbox_3

対象ワーク
  1. コートボール及び一部の紙材に限ります
  2. コートボール200g~450gの間ならOKです
  3. 綴じ厚さは最大1.5mm迄です
  4. 1.5mm以内であれば、枚数は何枚でもOKです
速度50mm~300mm/Sの間であればOKですが、速度によりワークの曲りや反りが発生する可能性があるので、最適の速度をインバーターにより設定して下さい
押圧
  • 手動ハンドルで、目盛で合わせます
  • 紙質や厚さにより設定が必要ですので、最初の一枚刃必ず試し綴じをして下さい
圧着部分(従来の糊代)インクや表面塗布剤等は圧着力を弱める可能性があるので、極力使用しないで下さい
解体本製品は綴じ目に沿ってめくると簡単に解体することが出来ます
また温度変化や経年変化は、外部からの力を与えない限りありません

製品仕様

機械寸法 L 3,700mm × W900mm × H1,500mm
機械重量 1,350㎏
電気容量 3相 200V 2.95kw
綴じ仕様
速度0〜300mm/S
速度変換インバーター制御
綴じ圧0〜500Nm
圧力設定手動ハンドル
綴じ位置設定機械的カム
綴じ長さ0〜300mm
直径90〜91Φ オス・メスの組み合わせ
歯の深さ0.66mm
歯の幅3.5mm

綴じサンプル画像

  • エコ.プレスバインダー ロータリー型 ボックスマン
  • エコ.プレスバインダー ロータリー型 ボックスマン

動画

ページトップへ

お気軽にお問い合わせください

TOP